Working in the office

慎重な見極めを

man viewing information

最近になってここまでエスビーティーが騒がれているのは、大手銀行である三菱東京UFJ銀行が大きく関係しています。
実は、エスビーティーは三菱東京UFJ銀行から全面的に信頼されており、かなり大規模なシンジケートローンを組んでいます。このシンジケートローンはみずほ銀行などの大手以外にも、地銀や信金、リース会社まで総勢23もの金融機関を巻き込んで非常に大規模なものになっています。
このシンジケートローンに参加した金融機関は、「三菱東京UFJが信頼しているなら大丈夫だ」と安心して話に乗ったのですが、SBTキャピタルの投資内容などを見ると、不安を感じてしまっているのが現状です。

このシンジケートローンがあるので、エスビーティーが倒れてしまうということは日本の金融界に大きな打撃を与えることになります。特に三菱東京UFJ銀行が関係しているのは非常に大きな問題で、今では様々な人がエスビーティーに懸念を抱いている状況です。
エスビーティーの動きを読むことは、金融界の流れを読むことにもつながりますので、慎重に動きを読むようにしましょう。一つの動きのせいで株で大損してしまう可能性ありますので、投資家の方々は慎重になっています。

ここまで大きい規模のシンジケートローンで、ここまで不安要素が多いというのはなかなかありません。たった一度の選択が人生を左右することもありますので、これからの金融業界の動きには慎重になりましょう。
もしかすると、エスビーティーがきっかけになって大きなビジネスチャンスが訪れる可能性もありますので、これからも目が離せません。