Working in the office

最も注目すべき会社

man studying computer information

いま日本で最も注目を集めているといっても過言ではない「エスビーティー」という企業をご存知でしょうか。エスビーティーは今後日本の経済の根幹に大きな影響をもたらすかもしれませんので、知っておいて損はありません。
エスビーティーは1993年に発足した中古車の輸出販売を行う会社です。中古車の輸出販売と聞いてもピンとこない方が多いかもしれませんが、エスビーティーは日本国内で個人から買い取った車を世界120ヵ国に輸出しています。国内の拠点は8か所、海外拠点は41か所と非常に多くの拠点を持ち、中古車の輸入販売のリーディングカンパニーだといえます。

エスビーティーが注目されているのは、2012年以降に一気に会社の規模が大きくなっていることが関係しています。
2010年の売上高が124億円で、その翌年は179億円、さらに翌年の2012年には229億円と、50億円ずつ着実に売上高を伸ばしてきたのですが、2013年には一気に450億円まで成長します。さらに翌年には610億円、最新の2015年度では921億円と、ここ数年の間に急成長を遂げているのです。
今や東京、大阪など国内の主要ヶ所はもちろん、ロシア、イギリス、アメリカなどの主要国に、ケニアやナイジェリア、バングラディシュにミャンマーなど、とにかくその事業範囲を広げています。この先もどんどん事業を拡大していきますので、日本経済を担っていく重大な役割を持っているといえるのかもしれません。

急上昇の秘密

man is updated information on the computer

エスビーティーが急成長しつつあるのは、国内の車を高く買い、それを需要の多い海外に販売するという手法をとっているからです。クルマを売りたい人にも買いたい人にもピッタリなので、ぜひとも活用してみましょう。

Continue Reading »

気になる側面も?

man reading a newspaper

エスビーティーはかなり好調に見えますが、関連会社は必ずしも好調とは言えません。特にSBTキャピタルの投資内容には不安要素が多いので、暗い影が落ちつつあるといえるでしょう。

Continue Reading »

慎重な見極めを

man viewing information

エスビーティーがここまで注目されているのは、大手銀行である三菱東京UFJが中心になってシンジケートローンを組んでいるからです。今やエスビーティーの問題は日本金融界の問題に発展しかねないのです。

Continue Reading »